インスタグラムとTwitterは連携させるべきか否か

Instagram(インスタグラム)使ってますか?

Instagramでは、登校時にFacebookやTwitter、アメブロに同時投稿することができます。

Twitterでフォローしていた方が、Instagramを開始。連携して投稿したものを見て、思ったんですよね。

「え、これ見づらくないか?」って。

通常の連携投稿だと、TwitterにはURLリンクのみが表示されて、写真が表示されません。
「写真、見れないじゃん!」って、つっこんでしまいました。

ここから考察した、InstagramとTwitterは連携するかどうか問題についてお話しします。

InstagramとTwitterは連携できる

まずの、大前提として。InstagramとTwitterの連携。この青いスイッチをオンにすると認証画面になるので、ID
とPW入れて認証でOKです。

この画面で見れる通り、その他にもFacebookとアメブロなどよく使いそうなツールとの連携が可能です。

ちなみに、Facebookの連携はおすすめです。(アメブロはおすすめしません)

「IFTTT」で連携した投稿の写真を掲載できる(らしい)

Instagramで投稿した写真を、そのままTwitterでも表示させるようにする設定があります。

これで、インスタ⇒Facebook&Twitterの投稿が1度で完了することになります。

私も当初は使っていました、、、が、今は使っていません。使う必要もないので(後述)細かく検証していないのですが、いつからかこのアプリがうまく作動しなくて。

IFTTTでは、FacebookやTwitter、Instagramなど有名どころのSNSやWEBサービスの相互連携のアプリ(アプレット)がたくさん公開されています。ググったら解決できるかなとは思いますが。

目的の、「InstagramとTwitterの写真連携」をするアプリはこちらです。

英語のサイトですが、翻訳しながら読み進めると、

Instagram photos will show up in your Twitter feed as a full image rather than a link.

Note: only works for single photo posts.

上記 IFTTT の説明ページより

はい。1枚の写真しか連携しませーん。

InstagramとTwitterでは投稿の内容が違う

そういうことです。簡単に連携しようと思うなということですね。

昔は綺麗な写真を載せて、文章を添えて、というのが多かったInstagramも、今では、写真は数枚、文章も長く、になっています。

Twitterは140文字ですから、文字数オーバーもあり得ます。写真も4枚まで。

そもそも論で、InstagramとTwitterとでは使い方が違うということです。
そんなこんなで、私はいま連携をしていません。

綺麗な写真に言葉を添えて、くらいの活用の場合は、上述したIFTTTのアプレット設定をしてみてもいいかもしれませんね。