無料の写真をつかうなら。 私が使っている商用フリー写真サイト

WEBを制作する、記事を書くというとき、商用フリーの写真を使う必要があります。著作権についてあまり学校で習わないので、平気でネット検索&コピペをする人がいますが、気をつけましょう。

私は前職が編集者だったので、知財については結構口酸っぱく教えていただきました。中小企業診断士としての学びより、この前職での経験が、知財の扱いにはかなり力になったなと思います。

さて、私が日常的によく使う商用フリーの写真サイトを4つご紹介します。商用フリーとはなっていますが、細かい部分それぞれ規定が違ったりしますので、ご利用の際にはご自身でもご確認くださいね。

pixabay

私が頻繁に使っている、一番最初に検索するのはこちらのPixabayです。イラストも一緒に入っているので、一発で気に入ったのが見つかったらラッキー、という感じです。

海外サイトなので、人物写真は海外の方です。日本人の写真を探したい場合は別のサイトを使います。

Pixabay

ぱくたそ

手っ取り早く日本人の写真が見つかるのが、こちらのぱくたそ。ただ、見てわかる通り、やらせ感満載の写真です。それがある意味このサイトの味だったりもします。

たまにかわいいのとか、面白い写真とか見つかるので、結構みます。たぶん、私の好みに合っているんですね。

ぱくたそ

写真AC

昔は何でも写真ACで探したんですが、現在無料会員だと、ダウンロードの回数や検索の回数に制限がかかっており、一気に探したいときには向きません。写真は豊富なんですが。

WEBページのトップ写真とか、どうしても写真が見つからないときに活用しています。

写真AC

Unplish

綺麗な写真が見つかるということでこちらのサイトを知りました。確かに綺麗。おしゃれな写真が見つかります。
Pixabay同様、海外サイトなので、検索も英語で入れなくてはいけないという。

英語が苦手な私は求める写真を見つけるのに難儀します。ザーッとみていいのが見つかると嬉しいです。

Unsplash